【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!
スイーツ

2020年12月11日(金)、横浜髙島屋地下食料品フロア増床エリア第3期がオープンし、「Foodies’Port(フーディーズポート)」として新たにスタート!
今回の改装では、主にスウィーツ、酒、グローサリー売場を拡充!
「日本初登場6ブランド」「横浜地区初登場4ブランド」を含む全17ブランドの「スウィーツマーケット」が誕生します。

ショートブレッド専門店「Shobre(ショブレ)」や、アートキャンディショップ「パパブブレ」の新業態「FRuuuTs!(フルーーツ!)」のコットンティー、「PIE314(パイ314)」の香るパイなど気になるメニューがいっぱい!

ひと足早く、プレス向け発表会にて、「スウィーツマーケット」で販売されるスイーツの数々を実食してきました。
体験レポートを綴るので、是非参考に!

地下食料品フロア増床エリア第3期オープン概要

オープン日
12月11日(金)

アクセス

 

ブランド数
コンビニエンスな食のセレクトショップ「hama-pla」
洋菓子17ブランド
グローサリー3ブランド
酒売場

営業時間
「Foodies’ Port1」(本館エリア)
午前10時~午後8時

「Foodies’ Port2」(地下街エリア)
午前10時~午後9時

※「hama-pla(ハマプラ)」は、
平日のみ午前8時~午後9時まで営業
土日祝は午前10時~午後9時まで営業

日本初登場の新ブランド(6ブランド)

Shobre(ショブレ)

「クッキーの泉屋」が手掛けるスコットランド伝統菓子“ショートブレッド”専門店。
北海道根釧地方産の生バターとアーモンドパウダーを使うことで、香り高いサクサク食感をつくりだしています。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

こちらは、手軽に食べられる一口サイズの「ラウンド ベビー」。
価格は、120gで702円。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

ショートブレッドを使用した生地にいちごやオレンジなどをトッピングした「ショブレ スティック」(各497円)は、見た目も華やかで、ホームパーティー等でも喜ばれそうな商品です!
オレンジをトッピングした「キンブレース」は色鮮やか!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

今回は、ショートブレッドの上にいちごが乗った「ディネット」を実食!
サクサク生地と甘酸っぱいフレッシュいちごの組み合わせがステキです。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

この他に、いちごやブルーベリーを使用したグラススイーツ「ショブレ レイヤー」(各594円)も!
フルーツやクリームが綺麗な層になっています。

FRuuuTs!(フルーーツ!)

アートキャンディショップ「パパブブレ」の新業態!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

口に入れた瞬間、口中に広がる果実感を感じるこ
とができるコットンキャンディーのほか、このコットンキャンディーを溶かしながら味の変化を楽しむフルーツティーなどのドリンクも登場!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

発表会では、2種類のフレーバーを試飲!
ラズベリーの綿あめとミルクの組み合わせは、見た目が可愛らしいです!
コットンティーの価格は454円(税抜)。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

この他、カラフルな「フルーツあめ」(381円)も販売されます。

横濱チーズ香る洋菓子店

チーズスウィーツ専門の新ブランド!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

「タルトフロマージュ」や「ポ・ド・フロマージュ」などの生菓子に加え、ラングドシャなどの焼き菓子等、チーズが香るお菓子を楽しめます!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

「ポ・ド・フロマージュ」は648円。
「チーズガレット(3個入)」は810円 。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

今回は、「タルトフロマージュ」と「ガレット・オ・フロマージュ」を実食!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

ガレットは香ばしく、ほんのりチーズが香ります。
タルトはねっとり濃厚な味わい!

CARAMER(キャラマー)

「N.Y.C.SAND」を手掛ける「東京玉子本舗」が、今回の増床リニューアルに合わせて開発したキャラメルスウィーツのオリジナルブランドが初登場!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

サクサクで香ばしいアーモンドフロランタンとバ
ターサブレに、生クリームや黒糖で炊き上げたとろけるキャラメルをサンドした「キャラマーサンド」(5個入・1,188円)のほか、キャラメルアップルパイやキャラメルブラウニーも販売!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

THE MASTER by Butter Butler(ザ・マスター バイ バターバトラー)

大人気の「バターバトラー」は、バターに目がないご主人様を喜ばせるために、バトラー(執事)がパティシエに指示し、仕立てさせたブランド!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

今回初登場となる「ザ・マスター」は、ご主人自ら大切な客人のためにパティシエに指示し、仕立てたブランドです。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

厳選した芳醇な香りの国産バターを贅沢に使用したバタークリームに、ラムレーズンを混ぜ込み、クッキーで丁寧にサンド!

風味の良いディロンラムが味と香りを引き立てる、至極のバターサンドです!
「ラムレーズンバターサンド」は、3個入で1,620円。

PIE314(パイ314)

良質な材料にこだわり、しっかり手間ひまかけて焼きあげたパイ専門ブランド!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

バターが効いた生地に、香りとコクを引き立てる 3:1:4 のおいしい比率でスパイスや塩、砂糖を配合して作ったパイ。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

「香るパイ」はバターをしっかりと練り込み、計算されたスパイスが繊細に香る、深みのあるパイ!
レモンパウダー3:塩 1:スパイス 4 を配合したアーモンドクリームとフルーツジャムを入れ、一緒に焼きあげています。
苺と林檎の2種類があり、価格は各324円。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

バター風味の豊かなパイにシナモンを合わせた「シナモン香るザクザクバターパイ」(5枚入・864円)とともに、食べやすいサイズで可愛らしい見た目のお土産におすすめな商品です。

百貨店初登場ブランド(4ブランド)

Butters(バターズ)

特徴的なバターを求めて世界中を探し歩き、バターを作る過程で生まれる副産物であるバターの仲間たちも無駄にすることなく、よりおいしく、サステナブルに作り上げたクラフトバタースウィーツ。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

クラフトバターケーキは、イギリス・ジャージー島で150年超の間、血統管理されたシングルオリジンバターを使い、食感の異なる2つの生地にミルクジャムを挟み込んで焼き上げています。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

クラフトバターケーキの価格は、5個入で1,458円です。

京都洋菓子工房 KINEEL(キニール)

京菓子「鼓月」がプロデュースする、京都の寺町二条に店舗を構える洋菓子ブランド。
京菓子を長年作ってきた知識や技、経験を活かした、四季折々のいろどり豊かなかわいいお菓子が魅力!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

甘く香ばしいサクサク生地のラングドシャの中にふんわりとしたクリームを詰め込んだ「KINEEL」の1番人気商品「ルフル」。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

バニラはクリームにいちごのフリーズドライをのせて、華やかに仕上げています。 
価格は、バニラの8個入が1,080円。
今後、季節限定の味も登場予定です。

横浜キャラメルラボ

北海道産ミルク・生クリームなど厳選した素材のみを使用した生キャラメル専門店。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

毎日変わる天候や湿度に合わせて、商品ごとに火加減を調整しながら、職人が銅鍋に付きっ切りでじっくりと時間をかけて炊き上げたキャラメルは、口の中でとろける食感が特徴です。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

Be! FRUITS PARLOR(ビー!フルーツパーラー)

その時期に一番美味しいフルーツをたっぷりと使用し、注文してから作られるパフェ&ジュース!

選りすぐりのフレッシュでみずみずしい果物を楽しめます!
写真のいちごパフェは880円。

横浜地区初登場ブランド(4 店舗)

CHEESE GARDEN(チーズガーデン)

世界中からクリームチーズを探し、何度も試作を
繰り返して辿り着いたという「御用邸チーズケーキ」(1350円)が人気の「チーズガーデン」。

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

数種類のチーズをブレンドして、焼き上げられるベイクドタイプのチーズケーキは、しっとりとなめらかでチーズのコクがやみつきになる一品!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

今回の発表会では、「御用邸チーズケーキ」と「ミニしらさぎ」を試食することができました。
どちらも濃厚でなめらか!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

ちなに「ミニしらさぎ」は、3種類が展示されていました。

PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)

最適な味のバランスを追求したクリームとキャラメルを「はさみ焼き」で焼き上げることでベストバランスな食感と風味を実現!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

また、今回のオープンに合わせて、ホワイトチョコレートを使った新フレーバー「バターサンド〈白〉」を先行販売します!
バターサンド2種詰合せ(10個入)は2,430円、バターサンド<白>(5個入)は1,350円。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

フランスでも人気の「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」が、横浜髙島屋に常設店として登場!
定番のマカロン、焼き菓子から横浜店限定アイテムの「シュー ア ラ グラス(シューアイス)」まで幅広いアイテムを販売!

「シュー ア ラ グラス」(ヴァニーユ・マッチャ)は、各1個351円。

菓匠三全

人気銘菓「萩の月」で有名な仙台のブランドがついに横浜地区に常設店として登場!

その他のスウィーツ店

FRANÇAIS(フランセ)

今回は定番のミルフィユに加え、果実を楽しむ洋菓子ブランド「フランセ」から派生した「レモンショップ」で人気の「生レモンケーキ」も販売!

【実食レポ】横浜高島屋『フーディーズポート』17店のスウィーツマーケット!ショブレ・パイ314・フルーーツ!

爽やかなレモン風味と、チーズの濃厚なコクを楽しめるレアチーズケーキは、3個入で1,296円。

鎌倉ニュージャーマン

1982年の誕生以来、鎌倉土産やおやつの定番として幅広い層から愛され続けている「かまくらカスター」をはじめ、装い新たに優しい味わいのスウィーツや焼き菓子が揃います!

価格は「かまくらカスターカスタード」が141円、「ミニボックス(焼菓子詰合せ)」は1,080円。

ジェラテリア パンチェーラ

幅広い年代に人気のイタリアンジェラート店が場所も新たにオープン!
イヌリン入りの新フレーバーも登場します。

横浜エリアのおすすめグルメ↓

はらぺこニュースのSNS
====================
   
====================

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加