【実食レポ】モスバーガー濃厚食パン『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に
新店舗・新商品

モスバーガーでは、『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』という名前の食パンを予約限定で受注生産し、毎月第2金曜日・第4金曜日の月2回限定で販売!

耳までやわらかいふんわりとした食感と、濃厚なバターの風味が特長の食パンです。

初回の販売日は、本日2021年3月12日!
1週間ほど前に予約をして、発売日に購入しました。
トーストやサンドイッチなど、さまざまなスタイルで濃厚食パンを実食してみたので、体験レポートを綴ります。
是非参考に!

商品概要

商品名
「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」
※1袋1斤4枚入り

価格
600円(税込)
※お持ち帰り(テイクアウト)専用商品

販売店舗
モスバーガー約1,000店舗

※北海道、愛知県、岐阜県、三重県、沖縄県、離島を除くエリアが対象です。
販売対象エリア内においても一部店舗では販売していない場合があります。
販売に関しては公式サイト各店舗ページの情報をご確認ください。

販売日
2021年3月12日(金)から毎月第2・第4金曜日限定

予約締切
販売日前週の土曜日

予約方法
予約表に必要事項を記入の上、対象の各店舗へ提出
※受け取り店舗での予約が必要で、電話での予約は承っていません。
※支払いは、予約時のみ。

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

栄養成分表示(1枚当たり)
熱量 333 kcal
たんぱく質 9.5g
脂質 12.1g
炭水化物 46.6g
食相当量 1.0g

原材料名
小麦粉、バター、卵、糖類、生クリーム、マルチトール、脱脂粉乳、パン酵母、バターオイル、食塩、植物油脂、発酵種、発酵乳、全粉乳/乳化剤、香料、イーストフード、V.C、カロテノイド色素、
(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

実食レポート

ここからは、いよいよ実食レポート!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

こちらが、今回実際に購入した『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』。
紙袋に、長い商品名が記載されていました。

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

袋を開けると、ふわ〜っとバターの香りが漂います。
1袋1斤4枚入り!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

せっかくなので、紙袋と一緒に写真撮影!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」は、昨今のテイクアウト需要の高まりを受けて、おうちでも楽しめる商品として作られたもの。

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

濃厚でずっしりとした質感の贅沢な食パンで、スーパーなどで販売されている一般的な食パンと比べると、少し黄色味がかったクリーミーな色合い!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

まずはそのまま何もつけずに食べてみると、耳までやわらかいふんわりとした食感!
濃厚なバターの風味も感じられます。
ちなみに、カロリーは、1枚で333kcalです。

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

そして、次はトーストで!
トーストすることで、より一層濃厚なバターの風味を感じることができます!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

焼いたものと、焼いていないものを並べてみると、トーストした方は周りがまるみをおびた形状に!
パクっと頬張ってみると、焼き立てはザクザク!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

バターをふんだんに使用している食パンなので、何もつけなくてもバターの香りが強いのですが、やっぱり追加でバターを塗ってさらにリッチに食べてみたい!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

やっぱり、バターが染み込むとおいしさがアップ!
トーストを楽しんだあとは、サンドイッチを作ってみることに!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

使用したのは、なんと、モスの菜摘(なつみ)シリーズ!
今回は、モス野菜とテリヤキチキンをチョイス!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

バンズの代わりにレタスがたっぷりな菜摘を食パンで挟めば、簡単に具沢山の断面萌えなサンドイッチが作れちゃいます!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

生クリームや、バター・たまごを贅沢なほどたっぷり使い、とても濃厚に仕上がった食パンに興味が湧いた方は、是非一度お試しあれ!

【実食レポ】モスバーガー『バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン』モスの日に

ちなみに、3月12日「モスの日」を記念し、2021年12日・13日の2日間、「アスターの種」が全国の「モスバーガー」店舗でプレゼントされます。

パン好きは必見↓

はらぺこニュースのSNS
====================
   
====================

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク