【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!
新店舗・新商品

2020年12月19日(土)、東京都府中市に高級食パン専門店『毎日どうでしょう』がグランドオープン!
ネーミングとビジュアルは、日常の原動力に、毎朝美味しいパンがある幸せをイメージ。

ジャパンベーカリーマーケティング株式会社のベーカリープロデューサー岸本拓也氏による食パン専門店で、北海道練乳や奄美大島産の粗糖を使用することで、ミルキーでコクのある甘みを表現したパンが販売されます。

ひと足早く、プレス内覧会にて実食取材してきたので、体験レポートを綴ります。
是非参考に!

店舗概要

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

店名
高級食パン専門店「毎日どうでしょう」

住所
東京都府中市新町1丁目67-2

交通
京王バス「新町第2公園」バス停から徒歩2分

アクセス

 

電話
042-306-6209

定休日
水曜日

営業時間
10:00〜19:00
※食パン無くなり次第終了

駐車場

飲食スペース

プレオープン
2020年12月18日(金)13時〜

グランドオープン
2020年12月19日(土)10時〜

ノベルティ
12月19日(土)・20日(日)
各日先着50名様パンナイフプレゼント

メニュー

エブリデイズ(プレーン)

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

価格
800円(税別)

サイズ
2斤(12×12.5×25.5 cm)

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

独自製粉のキメ細かく口どけの良い生地に、国産バターと発酵バターを加えることで、リッチで芳醇なコクと風味を醸し出すプレーン食パン。
無添加生クリームの濃厚なコクをベースに、北海道産の練乳や奄美大島産の粗糖などの甘みをかけ合わせた、毎日食べたくなる贅沢な食パンです。

主な原材料
小麦粉・乳製品・砂糖・蜂蜜・塩など

フルーティーな午後(レーズン)

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

価格
980円(税別)

サイズ
2斤(12×12.5×25.5 cm)

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

大粒のサンマスカットレーズンをふんだんに練り込みました。甘酸っぱくフルーティーな酸味と、噛んだ瞬間に広がる瑞々しい食感が、ミルキーなコクと口どけの良い生地にベストマッチ。
毎日用にも、お土産用にもぴったりのデザート食パンです。

主な原材料
小麦粉・乳製品・サンマスカットレーズン・砂糖・蜂蜜・塩など

こだわりの食材

小麦粉
耳まで薄くしなやかな食感に仕上げる独自製粉の小麦粉

発酵バター
芳醇なコクと奥深い風味を与える発酵バター

画像 食材

奄美大島産の粗糖
太陽を恵みを浴びたサトウキビの自然な風味の粗糖

無添加生クリーム
ミルキーでコクのある牛乳から作られる新鮮な生クリーム

実食レポート

ここからは、いよいよ実食レポート!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

国分寺駅からバスで13分くらいの場所に、高級食パン専門店『毎日どうでしょう』がオープン!
迫力あるデザインに圧倒され、ふと立ち止まる人の姿をたくさん見かけました。

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

こちらが、『毎日どうでしょう』で販売される食パンたち。
エブリデイズ(プレーン)と、フルーティーな午後(レーズン)の2種類があります。

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

メディア内覧会では、工房内の様子を見学することができ、さらに焼きたての食パンの試食も!
出来立てのパンは驚くほどやわらかく、中心部は口の中ですぐにとけてしまうほど!
外側の耳の部分はカリっとしていて、バターの香ばしさがなんとも魅力的!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

さらに、カットしたパンも提供されました。

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

プレーンはミルキーでしっとり!
レーズンは、ジューシーなサンマスカットレーズンがどっさり入っており、適度な酸味と甘みが感じられます!
1粒1粒とても存在感があって、食べ応え満点!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

『毎日どうでしょう』では、ジャムやハチミツ等のパンのおともが6種類販売されます。
今回は、全種類の試食が可能で、カットしたパンの上に乗せて味わうことに!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

中でも注目は「ミルクジャム」(800円)。
北海道産の牛乳を使用して煮詰めており、ミルク感たっぷり!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

プレーンの方にミルクジャムを多めにのせ、レーズンにはグアテマラ産のコーヒー蜂蜜をあわせました。
ミルクジャムは、想像以上に濃厚でコクがある味わい!
『毎日どうでしょう』のエブリデイズ(プレーン)も、無添加生クリームや北海道産の練乳によって
ミルキーな仕上がりなので、ミルクジャムの相性は抜群です!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

店頭には、パンを持った可愛い子供のデザインが描かれており、その前でも写真撮影!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

ちなみに今後、手土産セット等のメニューも予定しているとのこと。
好きなジャムやパンナイフをセットにして、オリジナルの箱に詰めたものを購入できるようになるそうです。

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

『毎日どうでしょう』をプロデュースした、ベーカリープロデューサーの岸本拓也氏は、「竹内まりやさんの歌のように毎日がスペシャルに、毎日が豊かになる、毎日食べても飽きないパンを届けたい」と語っていました。

岸本氏がプロデュースする食パンはどのお店も大人気で、行列ができたり、すぐに完売してしまうことも!
気になる方は、早めの来店を!

【実食レポ】『毎日どうでしょう』高級食パン専門店が府中に!岸本拓也氏による毎日食べたくなるパン!

ちなみに、岸本氏のマーケティング術からブランディング術、プロモーション術までビジネスの秘密を知ることができる本(「考えた人すごいわ」を考えたすごい人)が、出版されているので、よかったら参考に↓

高級食パン好きは必見↓

はらぺこニュースのSNS
====================
   
====================

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加