【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!
スイーツ

東京・目黒三丁目の住宅街に、ひっそりと建っている小さな洋館。そこにイギリス伝統のアフタヌーンティーを提供するサロン「スリーティアーズ」があります。
イギリス菓子、プリザーブ、そして紅茶まで、
それぞれの分野のエキスパートたちの協力で創り上げており、どれも本格的。

実際にアフタヌーンティーを体験してきたので、その時に撮影したフォトをメインに紹介していきます。

2019年10月30日から11月4日まで伊勢丹新宿店本館で開催される「英国展」にも、スリーティアーズのアフタヌーンティーやスコーンが登場するので、イベントに関してもまとめていきます。

店内風景

入り口に1番近い部屋の風景
【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

奥の部屋の風景
【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

レジ付近の風景
【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

築80年という歴史を誇る洋館が建てられたのは今から80年以上前、1937(昭和12)年のこと。
文化庁より登録有形文化財の指定を受けています。

海軍軍医としてイギリスに任官した経験を持つ砂堀雅人氏が、鎌倉からある洋館の部材を移築して建てられたのだそう。

メニュー

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

1段目
ミックスベリーのトライフル
メイズ・オブ・オナー
ヴィクトリア・スポンジ
マカロン

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

2段目
プレーンスコーン 、全粒粉スコーン

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

3段目
サンドウィッチ
スモークサーモン&クリームチーズ
レッドチェダー&チャツネ
エッグマヨネーズトリュフ風味
王室御用達スモークサーモンのフィッシュケーキ

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

季節のプディング(プラムリークランブル)

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

毎月メニューが変わるこだわりのイギリス式アフタヌーンティー。
伝統的なイギリス式のサンドイッチやスイーツを中心に構成され、インド・スリランカの厳選されたシーズンティーやイギリスブランドの紅茶を茶葉替え自由でゆっくりと堪能できます。

実食レポート

ここからは、いよいよ実食レポート!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

洋館のテーブルにつくと、お皿の上にメニューのプリントが置いてあり、まずはそれを眺めながら1杯目の紅茶をいただきます。
最初に飲んだ種類は「スリーティアーズオリジナルブレンド」。
飲み終えたらまた別の茶葉に飲みかえが可能なため、たくさんのフレーバーを楽しむことができます。

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

こちらが実際にいただいたアフタヌーンティー。
毎月テーマカラーがあり、そのカラーの花も室内に飾られています。

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

1番下の段には3種類のサンドイッチとスモークサーモンのフィッシュケーキがあります。
どのサンドイッチも個性的な香りを楽しめるのですが、特にエッグマヨネーズトリュフ風味が上品な味わいで印象に残りました!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

スコーンは周りはサクサクで、中はしっとり。
プリザーブやクリームと合わせて食べると美味!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

スコーンを食べながらいただいた紅茶は「ルフナ」。

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

そして、1番上の段には愛らしいイギリス菓子が!
グラスに入ったミックスベリーのトライフルは濃厚なクリームが堪能でき、テーマカラーのマカロンはソフトで素敵な食感。
もっともハートを掴まれたのは、イギリスならではの「ヴィクトリア・スポンジ」。
絶妙な弾力のスポンジケーキの間には、たっぷりのクリームとキュートな色合いのジャムが!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

ヴィクトリア・スポンジは「ディンブラ」と共にゆっくり味わいました。

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

そして!なんと、熱々のプディングが目の前に登場!
焼き上がったばかりの「季節のプディング(プラムリークランブル)」を、皿に盛り付ける前に魅せてくれるのでライブ感が!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

アツアツのプディングにひんやりとしたアイスクリームがベストマッチ!
最後の〆にぴったりのアイテムでした。

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

ちなみに、「1日だけのPOP-UPティールーム 究極のチーズスコーンのクリームティー体験」など、たった1日のみの限定イベントが開催されることも!

イギリス国内の農家製チーズのみにこだわって熟成を行う「ニールズヤードデイリー」の代表チーズであるモンゴメリーチェダーを贅沢に使った“究極のチーズスコーン”、そしてコルストンバセットのスティルトンを使ったスープをセットにしたセイボリークリームティーが楽しめるという素敵なイベントでした。

 

予約情報

「スリーティアーズ」の営業は金曜から日曜の3日間のみ。完全予約制で、毎日12時〜と15時〜のティータイムの開催。
ちなみに、6名から貸し切りができるという個人邸ならではのサービスも。
アフタヌーンティーを楽しむプライベートサロンのように使用することができます。

料金
1名 4,600円+税(茶葉替え自由)

予約可能人数
1名〜6名(1名の場合、相席となる場合があります)

利用時間
12:00〜14:15
15:00〜17:30
(紅茶LO終了30分前)

お支払い
現金またはクレジットカード(VISA、Master、Amex/ICチップ付きのみ対応)

※ 予約は3ヶ月先まで可能。

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

【クリスマス・アフタヌーンティーについて】
11月15日(金)より店内の装飾、メニュー共にクリスマス仕様となります。
※クリスマス期間中は通常とは異なる料金・システム。

クリスマス・アフタヌーンティー料金
1名 5,600円+税(茶葉替え自由)
※乾杯ドリンク付き(スパークリングまたはソフトドリンク)
予約可能人数
2名〜6名
(この期間のみ2名〜の予約となります)

利用時間
12:00〜14:15
15:00〜17:30
(いずれも紅茶LO終了30分前)

2名〜6名の予約は↓
アフタヌーンティーの予約はコチラ

6名様〜10名様のお部屋貸し切りのご予約はお問い合わせフォームへ
お問い合わせフォームは→コチラ

伊勢丹 英国展〜ISETAN BRITISH FAIR〜(伊勢丹新宿本店)

期間
2019年10月30日(水)~11月4日(月・振替休日)

場所
伊勢丹新宿店本館6階=催物場
今回の英国展のテーマは『クリスマス』

英国国内で人気を集め、TVなどでも活躍するパティシエ・ブーランジェのダン・レ パード氏が登場。
目黒にあるティーサロン〈スリーティアーズ〉とのコラボレーションによるクリスマスメニューを用意!

〈ダン・レパード〉×〈スリーティアーズ〉
クリスマススイーツセット
各日80セット限り 2,310円
クリスマスメレンゲ
シェリートライフル
ミン スパイ
ショートブレッド
紅茶(ポットにて提供)/1人前)

〈ダン・レパード〉×〈スリーティアーズ〉
クリスマスアフタヌーンティー
4950円

プレートには、ミンスパイやチェスナットボールなど英国の伝統的なクリスマスの味わいを体験できるメニューはもちろん、クリスマス・プディングを一口サイズに仕上げたプディング・ボール、クリスマス仕様のパブロヴァ、そしてロンドンのバラマーケットで大人気のマッシュルームパテなど「今のロンドン」を感じるメニューが並びます。
紅茶はイングリッシュ・ブレックファストとクリスマスティーからセレクト!

〈ダン・レパード〉×〈スリーティアーズ〉
チェリースコーン 346円(日本製/1個)

〈ダン・レパード〉×〈スリーティアーズ〉
ウォルナッツ&チョコチップスコーン 346円(日本製/1個)

【実食レポ】目黒「スリーティアーズ」でアフタヌーンティー!小さな洋館でイギリス菓子と紅茶を堪能!

英国展での特別なメニューを体験したい方は、ぜひ期間中に訪れてみてください!

アフタヌーンティーに興味がある方は、ぜひ下記のまとめ記事も参考に!

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

案内図  Three Tiers


店名 Three Tiers
公式HP https://three-tiers.tokyo/
住所 東京都目黒区目黒3-12-11
営業時間 毎週・金土日 12:00〜18:00

ピックアップ記事

関連記事一覧