【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」
肉テロ

2020年8月3日(月)、グランスタ東京の地下1階に『ステーション レストラン ザ セントラル(STATION RESTAURANT THE CENTRAL)』がオープン!
食堂車風の洋食レストランで、「和牛の赤ワイン煮込み」や「食堂長自慢のスペシャルハヤシライス」を堪能することができます。
自慢のメニューは「北斗星号」「カシオペア号」でフランス料理を担当した食堂長が監修!

ベジタブルカレーライスやハンバーグステーキ、シーフードドリアに、東京駅赤レンガパウンドケーキ、プリンアラモードなどのデザートも!

ひと足早く、メディア内覧会にておすすめメニューの撮影や、ハヤシライスの試食をしてきたので、体験レポートを綴ります。
モーニング・ランチ・ティータイム・ディナー・テイクアウトのメニュー内容についても詳しく紹介していくので、是非参考に!

店内風景

『ステーション レストラン ザ セントラル(STATION RESTAURANT THE CENTRAL)』は、外観から風格を感じる趣き。

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

中に入ってみると、まるで本当の食堂車に訪れたような、特別感のある雰囲気に圧倒されます。

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

食堂車両を再現した店内は、食堂車、ロビーカー、コンパートメント、テラスと4つの異なるゾーンで食事を味わうことができます!

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

食堂車のテーブルに座ると、頭上には吊り棚もあり、とてもリアルに再現されています。

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

レジの近くの壁には、豪華列車の先駆者「北斗星号」、そして最後の寝台特急「カシオペア号」の写真などが掲示されていました。

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

中には、過去のメニュー表も!

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

食堂車で育まれた伝統の「こだわりのデミグラスソース」はじっくりと時間をかけ丁寧に仕上げられ、ハヤシライスやビーフシチュー、ハンバーグなどの自慢料理を完成させました。

この伝統に裏付けられ丁寧に創る料理と真心のサービスを『ステーション レストラン ザ セントラル(STATION RESTAURANT THE CENTRAL)』にて体験することができるのです。

メニュー

モーニング

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「モーニングプレート」
900円(コーヒーまたは紅茶付き)
さっくり焼き上げた厚切りトーストと生ハム、半熟のフライエッグ、ソーセージを、自慢のデミグラスソースでいただく一押しのモーニングメニュー。

「トースト&フルーツヨーグルトセット」
800円(コーヒーまたは紅茶付き)
4種のフレッシュフルーツをふんだんに使用したヨーグルト。

「モーニングカレーライス」
850円(コーヒーまたは紅茶付き)

「コーヒー」
600円(小菓子付き) 

「紅茶」
600円(小菓子付き)

※コーヒー、紅茶のおかわりは自由です。

スペシャルメニュー

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「和牛の赤ワイン煮込み」
3500円 (ライスまたはパン付き)
二日間赤ワインに漬け込んだ和牛のすね肉を、特製デミグラスソースで柔らかく煮込み、丁寧に仕上げた手間暇かけた贅沢な逸品。

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

デミグラスソース料理

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「セントラル風ハンバーグステーキ」
2000円(ライスまたはパン付き)
黄金比率のハンバーグミートは表面を強火で固め旨みを閉じ込め、特製のデミグラスソースの中で更に熱を加え味を整え、じっくり仕上げています。【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「食堂長自慢のスペシャルハヤシライス」
2200円
厳選した国産牛ロース肉を自慢のデミグラスソースと合わせ、ワンランク上の味を楽しめます。
マスカルポーネチーズを添え、おすすめの逸品に仕上げています。【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「ハヤシライス」
1700円
柔らかく煮込んだ一口大の牛ほほ肉と、自慢のデミグラスソースの味わいを楽しめます。
マスカルポーネチーズを添え、味の変化も体験できます。【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「牛ほほ肉のシチュー&カニクリームコロッケ」
2300円(ライスまたはパン付き)
とろとろに煮込んで中まで柔らかい牛ほほ肉に、お店で一から作ったカニクリームコロッケを合わせています。【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「牛ほほ肉のシチュー」
2000円(ライスまたはパン付き)
じっくり煮込んだおすすめの牛ほほ肉のシチューは、中までほぐれる柔らかさです。
大きな塊のままで提供され、肉の醍醐味を楽しめるようになっています。【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「牛ほほ肉のシチュー&エビフライ」
2300円(ライスまたはパン付き)
とろとろに煮込んで中まで柔らかい牛ほほ肉に、特大のぷりぷりエビフライを合わせています。

その他の洋食メニュー

「ベジタブルカレーライス」
1600円
丁寧に焼き上げた彩り豊かな7種の野菜を、オリジナルカレーソースに添えました。
(ベジタリアン対応)

「シーフードドリア」
2200円
海老、帆立貝柱、イカ、ズワイガニを使用した、魚介エキスの旨味がたっぷりと出た美味しいホワイトソースのドリア。

「特製カツサンド」
900円
厚めに切った三元豚のトンカツを使用したボリュームたっぷりのカツサンド。
パンにはマヨネーズソース、とんかつに濃厚ソースを用い2種のソースが楽しめます。
キャベツではなく玉ねぎスライスを使用するのがこのお店ならでは!

「ミックスフライ」
2400円(ライスまたはパン付き)
さっくりと揚がった旨味たっぷりの3種の魚介のフライ(海老、帆立貝柱、サーモン)を自家製タルタルソースで!

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「お子さまプレート」
(エビフライまたはハンバーグ)1200円
お子さまに人気のオムライス、プリン、ポテトフライに、ハンバーグかジャンボ海老フライを選べます。

※ジュース付きで、オレンジジュース、コーラ、ジンジャーエールから選択可能。
※小学生までのお子さま限定です。

テイクアウト(お持ち帰り)

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

ハヤシライス 1700円
食堂長自慢のスペシャルハヤシライス 2200円
牛ほほ肉のシチュー(ライス付き) 2000円
特製カツサンド 900円
東京駅赤レンガパウンドケーキ 1300円

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

デザート

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

「東京駅赤レンガパウンドケーキ」
700円
東京駅舎の赤レンガをイメージして焼き上げた、塩キャラメル味のパウンドケーキにキャラメリゼしたバナナとバニラアイスを添えています。

「プリンアラモード」
900円
一から店内で作り上げた、自家製鉄鍋プリンを使った懐かしのプリンアラモードにアイス、生クリームと3種類のフルーツを盛りつけた新しい味に仕上げています。
※フルーツは季節によって変わります。

「ガトーショコラ」
700円
濃厚なチョコレート味のガトーショコラに生クリームを添えています。
※小麦粉を一切使用せず焼き上げています。

「バニラアイスクリーム」
400円

「季節フルーツのシャンテドームケーキ」
1500円
大人のデザートに仕上げた洋酒香る生クリームの中には、旬のフルーツを混ぜ込んだカスタードクリームがたっぷり入っています。
パイ生地とスポンジケーキの異なる食感が楽しめます。
※フルーツは季節によって変わります。

実食レポート

ここからは、いよいよ実食レポート!

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

今回の内覧会では、食堂車時代から80余年の歴史を伝承し、独自の製法で進化させた「デミグラスソース」を使った「ハヤシライス」を味わうことができました!

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

こちらが、実際にいただいた試食サイズのハヤシライスです。

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

じっくり煮込んだ大きめカットの牛肉がたっぷり入っています!
歴史を伝承したというデミグラスソースは、とても濃厚で深みのある味わい。
甘みと渋み、そして旨みも凝縮されています。

【実食レポ】『ステーション レストラン ザ セントラル』食堂車で「和牛の赤ワイン煮込み」に「ハヤシライス」

ちなみに、中央にある白いものの正体は、マスカルポーネチーズ!
このチーズを溶かして、デミグラスソースと一緒にいただくと、なんともまろやか!
一度食べたら忘れられないコクのある素敵な味わいです。

東京駅で、食堂車の気分を満喫できる新スポット『ステーション レストラン ザ セントラル(STATION RESTAURANT THE CENTRAL)』に興味が湧いた方は、是非一度訪れてみて下さい!

グランスタ東京の全飲食店の情報は↓

はらぺこニュースのSNS
====================
   
====================

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

案内図 STATION RESTAURANT THE CENTRAL 


店名STATION RESTAURANT THE CENTRAL
公式HPhttps://www.tokyoinfo.com/shop/mall/granstatokyo/station_resutaurant.html
住所東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京