【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて
スイーツ

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの26階にあるカフェ&バー「リュトモス」では、2020年9月1日(火)から10月31日(土)の期間限定で、ピエール・エルメ・パリとのコラボレーションした「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」を提供!
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル限定のマカロンや、ピエール・エルメ・パリの代表作「イスパハン」などが味わえる、贅沢なティータイム!

早速、実食取材してきたので、体験レポートを綴ります。
是非参考に!

「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」概要

期間
2020年9月1日(火)~10月31日(土)

場所
カフェ&バー「リュトモス」

アクセス

 

時間
アフタヌーンティー 
14:00~18:00 (L.O. 16:30)
※1.5時間制

ランチ&アフタヌーンティー 
11:30~14:30 (L.O. 13:00)
※1.5時間制

ナイト・アフタヌーンティー 
18:00~21:30 (L.O. 19:30)
※平日夜限定、2時間制

料金(すべて税・サービス料別)
アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ
1名5300円

ランチ&アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ 
1名5800円

ナイト・アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ 
1名6500円
※7500円(シャンパーニュフリーフロー付)

現在「リュトモス」で開催中の予約プランは↓
リュトモスの予約はコチラ

メニュー

アフタヌーンティー

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

<スイーツ>
イスパハン
ストリングス・セレクト 限定マカロン:ジャルダン アンダル
エモーション オマージュ
金木犀のパンナコッタ&ぶどうのコンポート
ミルフィーユ

<セイボリー>
柿&ヘーゼルナッツのフォアグラムース ブリオッシュトースト
スモークサーモン&ライムのサワークリーム
秋トリュフ&クロックムッシュ

<スコーン>
サティーヌ、プレーン
クロテッドクリームと無花果のジャムで

<ドリンク>
コーヒー、紅茶、ハーブティー、フレーバーティーなど20種以上のセレクションから好きなものを好きなだけ

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

ランチ&アフタヌーンティー

「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」からのスイーツ5種に、サティーヌのスコーン、そして人気のフランス料理「牛ホホ肉の赤ワイン煮込みのパイ包み焼き」と秋トリュフのパリ・グリーンサラダ、2ドリンクが付き。

ランチもアフタヌーンティーも楽しめる、平日限定の贅沢なランチプランです。
(スイーツはプレートでのご提供)

ナイト・アフタヌーンティー

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」セットに、ストリングスホテル東京で人気のトリュフ風味のフライドポテトが付いた平日夜限定のプラン。

シャンパーニュフリーフロー付きプランも用意しています。
※2時間制
(シャンパーニュのフリーフローはL.O.30分前となります)

実食レポート

ここからは、いよいよ実食レポート!

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

今シーズンのストリングスホテル東京のアフタヌーンティーは、ピエール・エルメ・パリとのコラボレーション!

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

品川上空、天井高27メートルの吹抜け空間にて、ピエール・エルメ・パリとストリングスホテル東京インターコンチネンタルが創りだすアフタヌーンティーの世界観を楽しめます。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

今回のコラボレーションでは、代表作であり不動の人気を誇る、マカロンを使った生菓子「イスパハン(Ispahan)」が登場!

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

食べる香水とも言われる「イスパハン」は、ローズ、ラズベリー、ライチの香りが楽しめるスイーツ。
見た目はキュートなピンク色です。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

「金木犀のパンナコッタ&ぶどうのコンポート」は、トップにジューシーなシャインマスカットが添えられていました。
パンナコッタは上品な香りと、ミルキーでマイルドな口あたりが楽しめます。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

「エモーション オマージュ」は、濃厚なマロンと洋梨のフルーティーさを味わえるグラスデザート。
このようにスプーンで底の方までひとすくいして、全体を一緒にひと口で食べるのがおすすめです。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

中段には、マカロンとミルフィーユ。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

今回のコラボレーションのために厳選したマカロンは、「ジャルダン アンダル(Jardin Andalou)」という名の、スペイン・アンダルシア発祥のフラメンコのように情熱的なフレーバー。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

ゴールドに輝くこのマカロンは、このアフタヌーンティーだけで食べることができる限定アイテムです!

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

マンダリン風味のオリーブオイルガナッシュと、フリュイルージュのコンポートの組み合わせを堪能できます。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

2種のクリームが味わえるミルフィーユは、パイ生地がサクサクで心地よい食感!

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

スコーンは、ストリングスのレシピのプレーンと、ピエール・エルメ・パリの人気のフレーバーの一つである「サティーヌ(Satine)」のスコーンが登場!

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

サティーヌは、オレンジとパッションフルーツという爽やかな香りの組み合わせのスコーンです。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

セイボリー3種は、フランス出身のスターシェフであり、総料理長を務めるオリヴィエ・ロドリゲス氏が担当!

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

こちらは、濃厚な味わいのフォアグラムースに旬の柿をペアリングしたセイボリー。
程よい甘味の柿のソースと、濃厚なフォアグラがベストマッチ!
ムースのまわりのナッツが食感を楽しめるアクセントになっています。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

スタッフの方が、1番人気のあるセイボリーだと紹介して下さった「スモークサーモン&ライム風味のサワークリーム」は、クリームに忍んだライムの爽やかさが際立ちます。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

最も心が踊ったセイボリーは、フランス・パリではお馴染みのクロックムッシュに秋トリュフをトッピングし、ラグジュアリーに昇華させた「秋トリュフ&クロックムッシュ」。

【実食レポ】ストリングスホテル東京で「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」リュトモスにて

ひとくち食べ進めると、ふわ〜っとトリュフの素敵な香りが広がり、2カットあるクロックムッシュの間にも薄くスライスしたトリュフが隠れているのを発見!
嬉しいサプライズでした!

ストリングスホテル東京だけでしか味わうことのできない、コラボレーションアフタヌーンティーを是非1度体験してみては!?

現在「リュトモス」で開催中の予約プランは↓
リュトモスの予約はコチラ

アフタヌーンティー好きは必見↓

はらぺこニュースのSNS
====================
   
====================

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加