【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!
新店舗・新商品

先日、都内のカルディーコーヒーファームにて『うなぎのいらないうな丼のたれ』というユニークな商品を発見!
鰻の香ばしさを閉じ込めたタレで、温かい白飯の上にかけるだけで、うな丼のような味わいが楽しめちゃいます!

実際に購入して実食してみたので、体験レポートを綴ります!
是非参考に!

商品情報

商品名
うなぎのいらないうな丼のたれ 40g

通常価格
146円

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

引用:カルディコーヒーファーム公式ページ

栄養成分表示1袋(20g)あたり
エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.4g
炭水化物 6.5g
食塩相当量 1.2g

原材料
醤油(国内製造)
うなぎエキス
砂糖
アンチョビペースト
ぶどう糖果糖液糖
蛋白加水分解物
食塩
植物油(香味油)
醸造酢/ソルビトール
カラメル色素
調味料(アミノ酸等)
増粘剤(キサンタン)

実食レポート

ここからは、いよいよ実食レポート!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

こちらが、今回実際に購入した『うなぎのいらないうな丼のたれ』。
パッケージには、「温かい白飯にかけるだけで、いつものご飯がうな丼風に。今日からは毎日丑の日!」と記載されていました。

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

作り方が裏面に書いてありましたが、いたって簡単!
ご飯お茶碗1杯(約180g)に1袋(20g)のタレをかけるだけ!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

パッケージを開封してみると、中には小袋が2つ入っていました。
このうちの1つをお茶碗1杯の白ごはんにかけていきます!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

実際にかけてみると、たれの量は思ったより多くてびっくり!
そして、香ばしい匂いが漂ってきます。

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

1袋のすべてをかけ終わるとこのような感じ!
見た目は、まさにうなぎを乗せる前のうな丼!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

一体どんな味なのか、うなぎの香ばしさを感じることができるのか、ドキドキしながらひと口食べてみると、なんだか本当に鰻の香りがする!?

パッケージの裏に記載されている原材料の部分をよく見てみると、うなぎエキスのほかに、なんとアンチョビペーストも入っています!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

そのまま食べてもおいしかったのですが、ふとあることを思い付きました。
それは、うなぎ以外の食材にこのタレをかけることで、うな丼もどきを作れるのではないかということ!

そこで完成したのがコチラ!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

「サーモンハラスの蒲焼き うな丼風」です!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

脂が乗った鮭のハラスに「うなぎのいらないうな丼のたれ」をたっぷりかけると、なんだか本当にうなぎを食べているような気分に!!

【実食レポ】『うなぎのいらないうな丼のたれ』(カルディ)鰻の香ばしさを閉じ込めたタレ!鮭ハラス丼にも!

食感に違いはありますが、コレはコレで美味しい!
違うお魚で試してみるのも面白そうです。
興味が湧いた方は、ぜひお試しあれ!

うなぎ好きは必見↓

はらぺこニュースのSNS
====================
   
====================

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加