【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催
肉テロ

ANAインターコンチネンタルホテル東京(ANA InterContinental Tokyo)の3階にある日本料理「雲海」では、2020年2月1日(土)〜5月31日(日)まで、『佐賀の恵み×うれしの茶』フェアを開催中!佐賀県の旬の山海の幸と、五百年以上の歴史を誇る銘茶「うれしの茶」との調和を意識した繊細な料理を提供します。

期間中の2月5日(水)にはメディア賞味会が行われ、銘茶や料理を実食取材してきたので、その時に撮影したフォトをメインに体験レポートを綴ります。

『佐賀の恵み×うれしの茶』フェア開催概要

店舗
日本料理「雲海」 3FL.
雲海の予約はコチラ

期間
2020年2月1日(土)~5月31日(日)

時間
11:30~14:30(L.O.)
17:00~20:30(L.O.)

提供メニュー
(昼) 会席コース「佐賀の空」 8,500円
(夜) 会席コース「佐賀の宵」 16,000円
うれしの茶3種のティーペアリング 3,000円
5種の日本酒ペアリング 5,000円
(銘柄: 東長/東一/虎之児/鍋島)

メニュー

昼の会席コース「佐賀の空」
※早春の献立(季節ごとに替わります)

雨水(食前茶) お茶の出汁 (うれしの濃厚氷出し茶)
茶時(前菜) 立春升盛り 季節の一口いろいろ
春寒(御椀) みつせ鶏すーぷ 笋羹仕立て
東風(造り) 本鮪 玄海真鯛 芽物いろいろ
名物(豆腐) 嬉野温泉湯どうふと佐賀の野菜
春霞(食事) 佐賀牛炭火焼き小丼 白石蓮根の霞汁 香の物
夢(水菓子) うれしの挽き茶の五倍あいすくりーむと 佐賀の果実 濃茶そーす

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

夜の会席コース「佐賀の宵」
※早春の献立(季節ごとに替わります)

雨水(食前茶) お茶の出汁 (うれしの濃厚氷出し茶)
息吹(先付) 春待ち野菜と名残のふぐ 山菜 女山大根霞和え
春寒(御椀) みつせ鶏すーぷ 笋羹仕立て
東風(造り) 南からの恵み 芽物いろいろ
茶時(八寸) 立春升盛り 季節の一口いろいろ
伝統(焼物) 佐賀牛炭火焼きと雲丹 柚子胡椒
名物(豆腐) 嬉野温泉湯どうふと佐賀の野菜
春霞(食事) 竹崎蟹のおこわ 雲海自家製唐墨
白石蓮根のかすみ餡掛け
夢(水菓子) うれしの挽き茶の五倍あいすくりーむと 佐賀の果実 濃茶そーす

ティーセレモニーの様子

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

『嬉野茶時』(プロジェクト名)に属する7人の茶葉生産者を招聘し、新感覚なティーセレモニーの実演が行われました。

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

セレモニー台と専用の茶器を使い、丹精を込めて育てたお茶を自らの手で淹れるセレモニーを披露。
お茶を淹れる所作や、最適な湯温・抽出時間など の工程にこだわり、特別な一杯を生み出します。

実食レポート

ここからは、いよいよ実食レポート!

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

雨水(食前茶)
「お茶の出汁 (うれしの濃厚氷出し茶)」

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

お茶でありながら、コクのある出汁を飲んでいるような感覚の深みのある一杯。

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

「青ほうじ茶」
香ばしかとまろやかさの両方を味わえるお茶。

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

茶時(前菜)
「立春升盛り 季節の一口いろいろ」

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

鬼きんこ真丈射込み
うれしの茶振り海鼠このこ和え
飯蛸大船煮 菜種昆布〆
鯛の子玉子寄せ
百合根茶巾嬉野春山の香り
蛸巻き海老真砂和え
天豆艶煮

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

春寒(御椀)
「みつせ鶏すーぷ 笋羹仕立て」

水と空気が清らかな三瀬村で飼育された銘柄鶏「みつせ鶏」。

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

日本料理「雲海」料理長の吉安健氏は、うれしの茶や佐賀県産の日本酒の個性と響き合うように、佐賀の食材の一品一品を吟味し、伝統的な会席料理の技法を用いて、お茶の風味の豊かさを生かした特別料理を提供。

このみつせ鶏のスープは、温度が大切だというお茶に合わせて低温調理しており、しっとり柔らかく仕上がっています。

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

東風(造り)
「本鮪 玄海真鯛 芽物いろいろ」

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

筍を器に見立て、葉の後ろに本鮪が隠れているなど、デコレーションにも工夫が施されていて楽しいお造り。

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

「レモン緑茶冷茶」
レモンピールやレモングラスがブレンドされた爽やかな緑茶。

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

伝統(焼物)
「佐賀牛炭火焼きと雲丹 柚子胡椒」

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

国内の銘柄牛の中でも特に厳しい基準を設け、最高ランクの味わいとして名高い「佐賀牛」と濃厚な雲丹を合わせた贅沢な逸品。

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

名物(豆腐)
「嬉野温泉湯どうふと佐賀の野菜」

【実食レポ】佐賀牛に銘茶!『佐賀の恵み×うれしの茶』ANAインターコンチネンタルホテル東京「雲海」で開催

日本三大美肌湯・嬉野温泉水を使用し、大豆本来の味が引き出されたまろやかな味わいが特長の「嬉野温泉湯どうふ」。

この他にも、有明海に面した太良町の名産「竹崎蟹」を使った料理など、九州・佐賀県とその南西部に位置する「嬉野」の自然豊かな環境で育まれた山海の味覚と銘茶を共に味わうことのできるコラボレーション企画のコースとなっています。
5月までの限定のため、気になる方は早めのご予約を!

お茶好きは必見↓

はらぺこニュースのSNS
====================
   
====================

案内図  ANAインターコンチネンタルホテル 日本料理「雲海」


ホテル名 ANAインターコンチネンタルホテル 日本料理「雲海」
公式HPhttps://anaintercontinental-tokyo.jp/dine/unkai-restaurant/
住所東京都港区赤坂1-12-33
期間2020年2月1日~5月31日