【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
ディナー

ラゾーナ川崎の1Fにある回転寿司「二代目 ぐるめ亭」のスペシャリテである「メガ盛りシリーズ」を体験してきました。「ずわいかに特盛り」や「メガ甘えび」に「北海のっけ盛り」など、タワーのようにネタが積み上げられたメニューが揃っています。

今回はメガ盛りメニューの中から「こぼれいくら」や「オニオンサーモン」を実食!さらに、「海水うに」や「本まぐろ中落ちのパリパリ手巻」など注目メニューについても綴りたいと思います。

予約方法&待ち時間

平日の18時頃訪れると、テーブル席は3名以上のグループで満席。カウンターせきも半数が埋まっている状態でした。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!グランフードという1階のフードコート内にある店舗で、特に予約などは必要ありません。

メニュー&料金

☑こぼれいくら 588円
☑オニオンサーモン 320円
☑二代目のっけ盛り 320円
☑北海のっけ盛り 320円
☑ずわいかに特盛り 498円
☑メガ甘えび 498円

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
「のっけ盛りシリーズ」はいずれも320円。通常のメニューは、たこやこはだなど130円の皿から、炙り穴子一本握りの640円まで。640円の場合は、320円の皿が2枚重なった状態で提供されます。

いざ実食!みょうばんを使わない「海水うに」に「活さざえ」も!

「二代目 ぐるめ亭」で最も興味があったメニューは「こぼれいくら」。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
写真でうまく伝わるかわかりませんが、通常の軍艦よりも太さがあり、どっしりとしたシャリの上に大量のいくらがどっさり。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
ひとくちで食べきれるサイズではないので、何回かにわけてじっくりゆっくり味わいました。あえて少量のいくらを残しておいて、途中でおつまみのようにチビチビと楽しんだり、サーモンなど相性の良いネタの上に少しのっけて食べるのもアリです。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
次に食したのは「海水うに」(640円)。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
みょうばんを使用していないウニで、とても甘くてとろける食感。ついおかわりしてしまいたくなるほど。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
そして、えんがわ3種類を食べ比べ。上から「炙りえんがわ」(320円)、「ひらめ昆布〆えんがわ」(498円)」、「まこがれい えんがわ」(398円)。板前手仕込みのひらめ昆布〆はとても上品なテイストで、まこがれいのえんがわは肉厚でかなり弾力があります。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
サラダがわりとしてもオススメなのが、のっけ盛りシリーズの1つである「オニオンサーモン」。あまりにも玉ネギが大量すぎて、サーモンがどこにあるのかわかりません!

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
オニオンの山を食べ進めていくと、このようにサーモンが登場。さっぱりできるアイテムです。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
サーモンと言えば、名物の「大トロサーモン」もかかせません。皿からはみ出してしまうほど大き目カットの時もある商品です。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!もう1つの名物「本まぐろ中落ちのパリパリ手巻」(190円)。自身の手で巻いて食べるのが面白いです。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
炙り穴子一本握り」(640円)は、驚きのふわふわ食感。そして、表面の焼き色が香ばしい。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
こちらのメニューは、是非醤油やタレでなく塩で食べて欲しいと板前さんが力説。実際に塩で食べてみたのですが、これが美味。穴子本来の味を感じることができました。脂乗りも程よいです。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
本日のおすすめ品だった「南蛮えび」。特大の甘えびのことなのだそう。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
本日の活貝は「活さざえ」(498円)。レモンが添えられ、盛り付けもステキで予想以上の満足度。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
季節限定の「のどぐろ 炙りレモン塩」(398円)にもトライ。ちなみに「のどぐろ 醤油炙り」も同じ価格で登場しています。

はらぺこニュース|【実食レポ】こぼれいくらに海水うに!川崎「二代目ぐるめ亭」でメガ盛り回転寿司を堪能!
最後の〆には、「いか三種」(320円)を選びました。「するめいか」「紋甲いか」「やりいか」を食べ比べて、さっぱりとした気分で終了。5月までの春の創作寿司として「大とろサーモン 塩麹漬け炙り」や「桜鯛のづけ桜香風」など、今の季節だけのメニューも沢山あるので、ラゾーナ川崎にお出かけの際には是非立ち寄ってみては!?

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

案内図 二代目 ぐるめ亭


川崎市幸区堀川町72-1
店名 二代目 ぐるめ亭 ラゾーナ川崎店
公式HP http://nidaime-gurumetei.com/
住所 川崎市幸区堀川町72-1-1F
営業時間 10:00~22:00 ラストオーダー 21:30

ピックアップ記事

関連記事一覧