【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!
肉テロ

「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」では、2020年9月1日に25周年を迎えるにあたり、ホテル全館をリノベーション!
その一環として6月27日、メインロビーにアイコニックなラウンジ&バー、2つのプライベートルームを新たにオープン!

「BLTチーズバーガー」や「ステーキサンド」、「アフタヌーンティー」を寛げる空間で味わうことができます。

早速、メディア向け発表会にて、新しいラウンジの撮影や、見学会用に用意されたフィンガーフードを実食してきたので、体験レポートを綴ります。
是非参考に!

『ハドソンラウンジ』エリア紹介

ホテルのシンボルとなる、逢う・集う・囲むをコンセプトにした、開放的でダイナミックな空間が誕生!
『ハドソンラウンジ』は、「ニューヨークラウンジ」に隣接するラウンジとして、ニューヨークに 流れるハドソン川から命名。
マンハッタン地区の中でもハドソン川周辺は、ハイエンドなホテルやレストラン、ショップが立ち並ぶエリアとして知られています。

天井高5mのダイナミックな空間が目を引くハドソンラウンジ。

暖炉の暖かな火を囲むラウンジを中心に、大人のバーラウンジ「アンバー」、ライブラリーを取り入れ自宅に居るかのように寛げる「ザ ライブラリー」、会食やミーティングにもできる2つのプライベートルーム「エジソン」「ライト」があります。

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

暖炉には「絆を固める」とも言われるラヴァストーン(溶岩石)を使い、印象的なマントルピースに仕上げています。

バー アンバー

天井高6mから吊るされたベネチアングラスのシャンデリアと日本の伝統美、洛中洛外図を有するアーティスティックなバー「AMBAR(アンバー)」。

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

陰影のある琥珀色のライティングで魅惑的なバータイムを演出します。

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

イタリアのロイヤルトラバーチンを用いた幅7mの本格的なバーカウンターが登場!
カウンター越しに見えるブロンズミラーの前には、300本余りの迫力あるボトルがディスプレイされています!

ザ ライブラリー

自宅のリビングルームのように寛げるラウンジ「ザ ライブラリー」。

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

隠れ家的な雰囲気で、壁際のブックシェルフの装飾はマンハッタンのビル群をイメージさせるシルエットに!

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

扉を閉めると半個室となり、プライベートなミニパーティーが可能です。

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

エジソン/ライト(プライベートルーム)

会議にも会食にも使用できる個室を2室新設!
知的な人々が集う、エグゼクティブプライベートラウンジで、「知」の象徴でもある発明家たちの名前から命名。

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

TVモニターを備える2つのプライベートルームでは、ビジネスミーティングはもちろん、フルコースのフレンチでのご接待も可能です。

2001年フランス料理の世界大会「ピエール・テタンジェ国際料理賞コンクール」にて、世界第3位を受賞した総料理長中宇祢満也を筆頭に、数々のVIPを迎えてきたホテルシェフたちが腕を振るいます!

営業概要

〈席数〉
ラウンジエリア
51席(129㎡)

バー アンバー
28席(36㎡)

ザ ライブラリー 
20席(55㎡)

エジソン/ライト(プライベートルーム)
各13席(27㎡/25㎡)

〈営業時間〉
平日 10:00〜24:00
土日祝 9:00〜24:00 
※17:00以降、未成年の入店不可

〈提供時間〉
アラカルト
11:30〜22:30(L.O. 22:30)

アフタヌーンティー
11:30〜20:00(L.O. 19:30)

バー
17:00〜24:00(L.O. 23:00)

予約プラン

<アフタヌーンティー>
アフタヌーンティーの予約はコチラ

<チーズフォンデュ>
チーズフォンデュでほろ酔い女子会の予約はコチラ

<ハンバーガー>
ハンバーガーorサンドイッチが選べるセットの予約はコチラ

<BENTOセット>
メインが選べるBENTOセットの予約はコチラ

<氷温熟成ステーキサンドイッチ>
氷温熟成ステーキサンドイッチを楽しむディナーの予約はコチラ

<クラフトジン・モクテル飲み放題>
クラフトジン5種やモクテルが2時間飲み放題の予約はコチラ

おすすめメニュー

BLTチーズバーガー

「BLTチーズバーガー サルサソースを添えて」
2800円
※ランチタイム

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

牛肉100%のパテに、厚切りのベーコンを合わせたハンバーガー!
この他に、アメリカンクラブハウスサンドイッチやポークカツサンドイッチなど、5種類のサンドイッチ類を用意しています。

バーガー・サンドイッチのお得な予約は↓
ハンバーガーorサンドイッチが選べるセットの予約はコチラ

アフタヌーンティー

季節ごとにテーマが変わる「アフタヌーンティー」

平日 3731円
土日祝 4222円
※ティータイム

2015年「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」に日本代表として参加し、世界大会で準優勝、チョコレートピエス部門で第1位となった、エグゼクティブ シェフパティシエの德永純司監修によるアフタヌーンティー。

2020年9月10日までは、「乳酸菌アフタヌーンティー」を開催中!
長年に渡り幅広い世代に愛されてきた乳酸菌ブランド「ヤクルト」とのコラボレーションです!

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

セイボリー
・とうもろこしのポタージュ
・枝豆とチリコンカンのキッシュ
・夏野菜のラタトゥイユとベーコンのトルティーヤロール
・桃とモッツァレラチーズと海老のカプレーゼ

スイーツ
・ヤクルトのカクテル
・ジョアのジュレとマンゴーパッション
・フロマージュクリュ
・ニューヨークチーズケーキ
・乳酸菌チョコレートのマカロン

スコーン
・酒粕スコーン
・レーズンスコーン
・しょうがと柚子のクリーム
・クロテッドクリーム

「乳酸菌アフタヌーンティー」の予約は↓
アフタヌーンティーの予約はコチラ

2020年9月11日~10月31日までは「サイエンスハロウィン アフタヌーンティー」を開催します!
大きな目玉のタルトや蜘蛛の巣の張ったマカロン、真黒なシュークリームにブラックベリーのコロネなど、どれもチョコレートやココア、カシスを使い、ダークな世界が表現されています。
試験管のグレープジュースには提供直前にドライアイスの小片が入れられ、立ち上る白いけむりやあぶくが怪しげな雰囲気を演出しています。

ファーストディッシュ
・きのこのポタージュ

アミューズ・ブッシュ
・ベーコンときのこと栗のキッシュ
・かぼちゃコロッケのサンドイッチ
・スモークサーモンのマカロニサラダ

特製スコーン
・紫芋スコーン
・チョコレートスコーン
・ストロベリージャム
・クロテッドクリーム
・オレンジマーマレード

プティ・ガトー
・サイエンスグレープジュース
・目玉タルト
・スパイダーチョコレートマカロン
・ブラックチョコレートシュー
・ブラックベリーコルネ
・パチパチロリポップ

現在「ハドソンラウンジ」で開催中の予約プランは↓
ハドソンラウンジの予約はコチラ

実食レポート

ここからは、いよいよ実食レポート!

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

今回は、メディア発表会用に特別に用意されたフィンガーフードをいただきました!
ハドソンラウンジで提供されているおすすめメニューのミニサイズを含む、5種類の料理が一皿に盛り付けられています。

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

こちらは、厚みのあるビーフパティに、ベーコンとチーズを合わせたハンバーガー。

現在、NEW OPEN記念で、スパークリングワインなど選べるワンドリンクが付いたハンバーガーのプランが提供されています!
詳しくは↓
ハンバーガーorサンドイッチが選べるセットの予約はコチラ

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

こちらは、ひとくちサイズの「信玄鶏のコンフィのタルトレット」。

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

タルトカップに入った「パテドカンパーニュ」。
野菜のピクルスも添えられていました。

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

牛肉のジューシーさと、トーストの芳ばしさを味わえる「ステーキサンド」。

ちなみに、『ハドソンラウンジ』では、氷温熟成ステーキサンドイッチを楽しめるディナーコースが提供されています。

パテ・ド・カンパーニュ、鶏もも肉のコンフィー、氷温熟成ステーキサンドイッチ(2名様につき1台)を堪能できるプランです。

詳しくは↓
氷温熟成ステーキサンドイッチを楽しむディナーの予約はコチラ

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

ドリンクは、スミレが香るカクテルや、モクテルが登場!

【実食レポ】『ハドソンラウンジ』(ホテルインターコンチネンタル東京ベイ)誕生!アフタヌーンティーも!

柑橘の香りが爽やかで、さっぱりとした味わいの「シトラスユズシャワー」は、乳酸菌アフタヌーンティーや、モクテル飲み放題のプランで何杯でも楽しめます!

クラフトジン5種・モクテル飲み放題プランは↓
クラフトジン5種やモクテルが2時間飲み放題の予約はコチラ

新しく誕生した優雅なラウンジで、ゆっくりとおいしい料理やお酒を堪能してみては!?

「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」では、アリスのビュッフェや、マンゴーアフタヌーンティーも開催中!
アリスのフラワーティーパーティー ~ティースイーツコレクション~の予約はコチラ

ニューヨーク ラウンジの予約はコチラ

はらぺこニュースのSNS
====================
   
====================

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

案内図  ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ ハドソンラウンジ


店名ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ ハドソンラウンジ
公式HPhttps://www.interconti-tokyo.com/restaurant/hudsonlounge/
住所東京都港区海岸1-16-2