【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー
肉テロ

『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催!

水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。
園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場!

さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい!
この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます!

プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます!

また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。

早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。
プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に!

夕日の丘商店街の夏限定メニュー

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります!
それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう!

豐川氷店「すいか氷」

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。
午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

実は、すいか氷のみ、容器が異なります。
通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。
なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影!
涼しげな1枚を撮ることができました!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした!

他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです!

食堂助六屋「冷やし中華」

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見!
食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々!
昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました!

価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。
冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

今回は、まずファンタグレープをオーダー。
冷えたグラスに注いでいただきます。
価格は20園。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。
きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

麺はかなりの細さ!
これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません!

9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!?

プールエリアの夏限定メニュー

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

海浜食堂「でか桶盛り」

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

波のプールの前には「海浜食堂」がオープン!
プールを利用する予定がない人でも、ビーチサンダルに履き替えるか、裸足であればプールエリアに入場することが可能です。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

今回食したのは、1人でチャレンジしてもみんなでシェアしても楽しい大盛り料理の「でか桶盛り」。
パッと見はそんなに大きく感じなかったのですが、食べ始めてみるとなかなかのボリュームでお腹にたまります!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

こちらは、表面の衣がザクザクっと仕上がっている唐揚げ!
中のお肉はジューシー!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

カリっとした食感が楽しめる「揚げたこ焼き」も5個乗っています。
中には大きめカットのタコ!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

ちなみに、マヨネーズや青ノリ、紅生姜も渡されるので、自身で好みのものをトッピングしていただきましょう!
味はもちろん、彩りもよくなります!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

揚げたこ焼きと唐揚げの下には、大量の焼きそば!
キャベツやニンジン入りのシンプルなテイストです。
ちなみに、価格は1200円です。

屋台村「ホルモン炒麺」

海浜食堂のすぐ近くには、夏祭りの屋台や海の家のような雰囲気の「屋台村」が!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

食券を購入するスタイルになっています。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

こちらが実食した「ホルモン炒麺」。
価格は700円です。

提供されるまでの様子を眺めていると、まず最初に大きな容器にストックされている焼きそばを盛り、その後に別の容器からホルモンを乗せていました!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

トップには、脂がぷるっぷるのホルモンがどっさり!

キャベツも大きめにカットされたものが入っています。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

ちなみに、遊園地内の「ミルクホール」でも「ホルモン炒麺」が販売されていますが、以前そちらで食べたものとはタイプが異なるので、食べ比べてみるのも面白いかもしれません!

「ミルクホール」のホルモン炒麺の情報は、下記を参考に↓

ビーチキッチン「金魚鉢フルーツポンチ」

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

流れるプールのエリアには、「ビーチキッチン」がオープン。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

注目のメニューは、こちらの「金魚鉢フルーツポンチ」。
底の方には、キウイをはじめ、いろいろなフルーツが凍った状態で入っているので、スプーンでほぐしていただきます!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

チェリーやレモンも入っており、さっぱり爽やかなテイスト!
プールと一緒に撮影すると、なんとも涼しげ!
価格は700円です。

「大夏祭り」イベント内容

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

2021年の夏は、「ド迫力のニッポンの夏を叫ぼう。」をテーマに四方八方から水が飛び交い合戦の主役へと巻き込まれる大水合戦や、 眼前に迫る近さで花開き五臓六腑を刺激する大迫力の花火を開催!

大水合戦・プール

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

プールの「大水合戦」のテーマは、 単なる水かけっことは一線を画す「本気の合戦の最前線」。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

プールエリアにはゲストのくつろぎの空間としてプール有料席を設置!
プライベートな憩いの席からド迫力の大水合戦を間近で見られる特等席など全89区画、 計506席を用意!

大水合戦を間近で見ることが出来るラグジュアリーな「ガゼボ席」や家族でゆったりと過ごせるサンデッキチェアが付いた「テーブル席」、 区画のみでテントやレジャーシートを持ち込める「マス席」などバリエーション豊かな席が揃っています。

〈プール有料席の料金〉
ガゼボ席
10,000~12,000円

テーブル席
3,000~10,000円

マス席
1,500~2,500円

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

大水合戦では、イベントとの一体感をさらに高める水遊びグッズ「ウォーターブラスター」が新たに登場!
昭和の特撮ヒーローが使う光線銃をイメージした水鉄砲は大人も子供もワクワクするようなデザインとなっており、大水合戦での巻き込まれるずぶ濡れ体験をより一層高めます。

大火祭り

夏のイベント期間中、毎日開催される迫力の花火ショー「大火祭り」には、ゴジラをテーマにした花火演出が登場!
グランドオープン以来、巻き込まれる迫力とクオリティが大好評の「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」が、この夏ライドを飛び出し、 ゴジラをテーマにした花火演出としてゲストの前に現れます!

眼前に迫る近さで花開く「ニッポンの夏」を象徴する巨大な花火や、 熱や音を肌で感じられるほど間近で打ち上がるパイロ(演出用花火)など、大火祭りが最高潮にもりあがったタイミングで、 西武園ゆうえんち中にゴジラの大咆哮が響き渡り、 会場の雰囲気が一変します!

ゴジラの熱線をイメージした無数の青白い柱状の花火、あたり一面が真っ赤に染まる様な燃え盛る紅蓮の花火、ゴジラの宿敵キングギドラをイメージした黄金に光輝く花火など、 この「大火祭り」のために厳選された特殊な花火演出の数々で、 通常の花火大会では味わえない、 美しく、 畏怖さえ感じるほどの世界観演出が味わえます。

大火祭りのメインエリアとなるレッツゴー!
レオランドにもド迫力のエンターテインメントショーを間近で堪能できる有料のエリアを設置。

打ち上げ場所の最前線から花火ショーを体験できる「特別観覧エリア」や、 座って食事やお酒を楽しみながら眼前に花開く花火を心ゆくまで鑑賞できるプライベートな「特別観覧席」も!

〈大火祭り有料観覧席の料金〉
特別観覧エリア 入場確約券
2,000~1,500円

特別観覧席
2,500~3,000円

販売期間
7月6日~開催当日12時まで。
※限定数に達し次第、販売終了。

西武園のりもの特急券

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

ド迫力の「ニッポンの夏」を快適に楽しめる、 「西武園のりもの特急券」が導入されることになりました!
大人気のアトラクションの待ち時間を短縮できる切符です!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

販売場所は、インフォメーションセンターの券売機や、チケットセンター(レオランド入口横)。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

この「西武園のりもの特急券」はゴジラ・ザ・ライド専用の「ゴジラ・ザ・ライド特急券」・大回転!急流すべり台専用の「急流すべり台特急券」・人気のアトラクション6機種がセットになった「のりもの特急券セット」の全3種類があります。

〈特急券料金〉
「ゴジラ・ザ・ライド特急券」
1,000円

「大回転!急流すべり台特急券」
500円
※販売場所は、流れるプール案内所の券売機

「のりもの特急券セット」
2,000円
ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦
アトムの月面旅行
レオとライヤのジャングルダンスパーティー
飛べ!ジャングルの勇者レオ
レオとライヤの夕日列車
チャレンジトレイン 出発進行!小さな運転士さん
以上が対象

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

昔ながらの切符をイメージした特急券は、長い待ち列に並ぶことなく「西武園のりもの特急券専用入口」よりスムーズにアトラクションへに乗車出来る券となっています!

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

また、乗車の際には改札鋏(かいさつばさみ)で対象アトラクションを切り取ることで、ゲストの没入感をさらに高める演出も!

提灯が並ぶ夕日の丘商店街

数えきれないほどの提灯が並ぶ夕日の丘商店街。

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

【実食レポ】『西武園ゆうえんち2021夏』スイカ氷・冷やし中華・金魚鉢フルーツポンチ・でか桶盛り!大夏祭り満喫 top 氷の暖簾とスイカ氷 『西武園ゆうえんち』では、5月の開業以降、初となる夏のシーズナルイベント「大夏祭り」を、2021年7月15日(木)~9月5日(日) までの53日間開催! 水上の参加型エンターテイメントショー「大水合戦」(だいみずがっせん)や、 ゴジラをテーマにした花火演出がある花火ショー「大火祭り」(だいひまつり)など、ド迫力の「ザ・ニッポンの夏」が体験できます。 園内での体験をより快適にする「西武園のりもの特急券」も登場! さらに、大水合戦、 大火祭りにちなんだ夏ならではのアイテムも勢ぞろい! この夏限定のグッズやフードメニューが提供されます! プールエリアには、「海浜食堂」「ビーチキッチン」「屋台村」の3つの飲食ブースが新設され、「金魚鉢フルーツポンチ」や「ホルモン炒麺」、みんなでシェアしても楽しい大盛り料理「でか桶盛り」などが味わえます! また、夕日の丘商店街の「豐川氷店」では「すいか氷」、「食堂助六屋」では「冷やし中華」など、夏らしい風情たっぷりの限定メニューが展開されます。 早速、開催初日に訪れ、さまざまな夏季限定メニューを実食してきたので、体験レポートを綴ります。 プールや花火、特急券などの情報についても紹介していくので、是非参考に! カテゴリータイトル 夕日の丘商店街の夏限定メニュー 画像 新聞 商店街の入り口で配られている「夕日の丘新聞」の中に、夏限定メニューの情報がいっぱいあります! それを参考にしながら、さまざまなお店の夏季限定メニューを体験しに行きましょう! サブタイトル 豐川氷店「すいか氷」 画像 新聞のスイカ氷 新聞によると、豐川氷店では「スイカ氷」を夏季限定で販売するとのこと! 画像 外観 こちらが、実際に訪れた豐川氷問屋の外観です。 午前中はすぐに購入できる環境でしたが、15時過ぎには列ができていました。 画像 黒いメニューの札など たて みぞれ、レモン、メロン、いちごは30園ですが、夏季限定のすいかは50園! 画像 つくってるところ 実は、すいか氷のみ、容器が異なります。 通常のかき氷は、氷という文字が描かれた紙のカップに入っていますが、すいか氷の場合は透明の器で氷が入る量もアップ! 画像 できたて 真っ赤な氷 でかいほう こちらが、完成したばかりの「すいか氷」。 なかなかボリュームがあって、食べ応えがありそう! 画像 外観と氷 せっかくなので、お店の暖簾などと一緒に撮影! 涼しげな1枚を撮ることができました! 画像 赤いところとチョコすくったスプーン 赤い部分はスイカ味で、スイカの種の部分はチョコレート! 画像 赤いところと緑のところ スプーン 底の方のスイカの皮をイメージした緑色の部分はメロン味でした! 他の種類のかき氷より大きめサイズなので、さまざまなメニューを食べ歩きしたい方は、二人でシェアして食べるのもアリです! 広告 サブタイトル 食堂助六屋「冷やし中華」 画像 新聞の冷やし中華 夕日の丘新聞にて、「冷やし中華はじめました」の文字を発見! 食堂助六屋の夏だけの特別なメニューです。 画像 外観 商店街の1番右奥にある「食堂助六屋」。 画像 店内 店内は、同じ通りにある喫茶ビクトリアと比べると席数も多く広々! 昔懐かしい雰囲気のポスターや羽子板、レトロなテレビなど、つい写真に収めたくなるアイテムがいっぱい飾られています。 画像 黒い札 冷やし中華はショーケースにも、テーブルに設置されているメニュー表にも表記がなく、本当に食べられるのかドキドキしましたが、壁にある黒い札に記載されているのを見つけました! 価格は80園で、どうやら「丹心中華そば」の代わりに登場した夏メニューのよう。 冷やし中華が食べられる代わりに、「丹心中華そば」は9月6日から再販という形になります。 画像 ファンタ 画像 つごうとしてるところ 今回は、まずファンタグレープをオーダー。 冷えたグラスに注いでいただきます。 価格は20園。 画像 冷やし中華 そして、こちらがお待ちかねの「冷やし中華」。 きゅうり、錦糸卵、ハム、トマト、わかめ、紅生姜がたっぷり乗っており、サイドにはカラシも添えられています。 画像 麺のばしてるところ 麺はかなりの細さ! これも「丹心中華そば」と同じものを使用しているのかもしれません! 9月5日までの今だけの「冷やし中華」が気になった方は、是非この機会に体験してみては!? 広告 カテゴリータイトル プールエリアの夏限定メニュー

夜になると真っ赤な光で埋め尽くされ、昼間とは違う姿をみせます。
思わず息を呑むほどの幻想的な雰囲気!
夕日の丘商店街の夏の風物詩です。

夏メニューや夏イベント、夏だけの風景を楽しみに、『西武園ゆうえんち』に出かけてみては!?

『西武園ゆうえんち』のグルメ・レストラン情報をもっと詳しく知りたい方は、下記の全メニューまとめもあわせて参考に↓

はらぺこニュースのSNS
====================
   
====================

後でゆっくり読みたい方は↓ブックマーク